秋田雨雀・土方与志記念
青年劇場 第126回公演

ファクトチェック

中津留章仁=作・演出

美術=乘峯雅寛 照明=宮野和夫 音楽=高畠洋
音響効果=佐藤こうじ 衣裳=宮岡増枝 舞台監督=青木幹友
宣伝美術=小田善久 製作=福島明夫 久保田敬博




チケット申し込み

オレは何がしたくてこの仕事をしてきたのだろうか。

かつてジャーナリストを志望した記者の顛末!

嘘か真か!?
フェイクかフィクションか!?

中津留章仁と青年劇場が、今を問うシリーズ第4作!




Story


第一線のジャーナリストが 政府首脳と繰り広げる丁々発止のやりとりは夢物語。

記者会見は予定された記者が指名され、 首相は用意された紙を読む。

それを必死に書き留めて記事にする若い総理番記者たち。
でも首相周辺の動きを知るのはごく少数の選ばれた取り巻き記者。
その一方で会社が必要とする情報と人々が 求める真実との乖離(かいり)に苦しみ、 現場に張り付いて必死に葛藤する記者たちもいる。

フェイクや陰謀論が飛び交う中で、 3.11から十年の節目の年に、 中津留章仁氏と青年劇場が敢えて問いかける真実探求の道とは。


出  演
俳優名をクリックするとプロフィールが表示されます


葛西和雄

藤木久美子

高安美子

吉村直

湯本弘美

杉本光弘

島本真治

大嶋恵子

北直樹

崎山直子

船津基

清原達之

永田江里

岡山豊明

中津原知恵
他の俳優プロフィールはこちら


2021年9月17日(金)〜26日(日)
紀伊國屋ホール

会場アクセス


9月 17

18
19
20
月祝
21
22
23
木祝
24
25
26
昼の部 13:30 - × ×
×
- ×
×
- ×
夜の部 18:30 - - - - - -

※開場時間は各公演の30分前です。

★アフタートークあり
19日 望月衣塑子氏(東京新聞社会部記者)
20日 相場英雄氏(作家「トップリーグ」著者)
23日 片山夏子氏(東京新聞記者「ふくしま原発作業員日誌」著者)
作・演出の中津留章仁氏とともに、出演者も登壇します。

×=売り止めとなりました。
※緊急事態宣言延長に伴い客席を50%に制限したため、
ご入場者がそれ以上になる場合がございます。

=残り少なくなりました。
直接下記にお電話ください。
TEL03−3352−7200

※上演時間は、途中15分の休憩を含めまして約2時間45分の予定です。

一般
[前売り] 5,200円
[当日] 5,500円

U30(30才以下)
[前売り] 3,100円
[当日] 3,400円

中高生シート
1,000円
(各ステージ限定10席・劇団のみ受付・前売りのみ)
※料金はすべて消費税10%込です。

◎全席指定席  ◎障害者割引(4,200円)・団体割引あり(劇団のみ受付)
◎車椅子でご来場の方は準備の都合上、必ず劇団までご連絡ください。

お申込みは
こちら!!



●舞台動画配信のご案内●

視聴期間 2021年10月1日(金)〜10月11日(月)
申込期間 2021年9月6日(月)〜10月11日(月)
一般視聴チケット 3,000円
お申し込みフォームは → こちら


文化庁文化芸術振興費補助金
(舞台芸術創造活動活性化事業)
独立行政法人日本芸術文化振興会