秋田雨雀・土方与志記念
青年劇場 小劇場企画25

鮮やかな朝

森脇京子=作
大谷賢治郎=演出

美術=池田ともゆき 照明=松浦みどり 音楽=青柳拓次
音響効果=坂口野花 衣裳=宮岡増枝 舞台監督=新庄広樹
演出助手=矢野貴大 宣伝美術=村井夕
製作=福島明夫 山岸有理







青年劇場にて演出の機会をもらうたびに「心の痛み」について考える。 そして心とは目に見えない象徴的なものでなく、 物理的に痛みを感じることのできる、 非常に身体的なものであると気づかされる。
そして今回もまた、移動中の電車の中で「鮮やかな朝」 の台本を読んだとき、 身体的実感として、胸のあたりが締め付けられ、 痛み、そして電車という公共の場にいることに苦しみを覚えつつ、 目の前にある日本社会について考えた。

絵画や文学、映画や演劇は、 心の存在を体感する機会を提供するものである。
想像力を介して、 痛みも含めた心の動きを身体的に体験することが できるのが芸術であるからこそ、芸術には、人が人を傷つけ、 人が人の尊厳を奪ってしまうような未来の構築を阻止できる力がある。
コロナ禍の一日でも早い終息を願いつつ、 芸術の灯火を消さぬよう、過去の同じ過ちを繰り返さぬよう、 この作品創造に取組もうと思う。

2021年2月、 観客の皆さまと劇場でお会いできることを楽しみにしております。

大谷賢治郎(演出)




大谷賢治郎(おおたにけんじろう)


演出家。
1972年東京都出身。サンフランシスコ州立大学芸術学部演劇学科卒。 company ma主宰。

児童劇から人形劇、古典から現代劇、市民劇から国際的コラボレーションなど様々な形態の舞台芸術を演出する。
アシテジ国際児童青少年演劇協会の世界理事として、国際的な児童青少年のための舞台芸術の発展のために力を注ぐ。
東京国立博物館の演劇的ガイドツアー、国内外での演劇ワークショップなど行なう。
現在、桐朋学園芸術短期大学特任講師、東京藝術大学非常勤講師、東京都立芸術総合高等学校非常勤講師を務める。


出  演
俳優名をクリックするとプロフィールが表示されます


武智香織

蒔田祐子

岡本有紀

池田咲子

五嶋佑菜

矢野貴大
他の俳優プロフィールはこちら


2021年2月10日(水)〜21日(日)
青年劇場スタジオ結(YUI)

会場アクセス


2月 10

11

12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
14:00 - 売切 - 売切 売切 - 売切 売切 売切 - 売切
18:30 - - - -
17:00

※夜の部の開演時間が変更になりました。
※21日17時開演の部を追加しました。

※開場時間は各公演の30分前です。

※「残少」表示の回につきましてはお電話でお問い合わせください。
TEL03−3352−7200

一般
[前売り] 4,500円
[当日]  4,800円

U30 (30才以下)
[前売り]  3,000円
[当日]  3,300円

中高生シート
1,000円
(各ステージ限定5席・前売りのみ)
※料金はすべて消費税込です。

◎日時指定・自由席
◎障がい者割引(4,000円)・団体割引あり
◎劇場は階段を下りた地下2階にございます。
エレベーターはございませんのでご了承ください。


お申込みは
こちら!!

※この公演は通常100席定員のところ、50席程度で行う予定です。

※2月12日以降の全ステージで舞台動画配信も行います。
詳細・お申込みは → こちら



※お申し込みの際は下記もお読みください。

「安心してご観劇いただくためのお知らせとお願い」

「緊急事態宣言発出を受けての対応について」



文化庁文化芸術振興費補助金 (舞台芸術創造活動活性化事業)
独立行政法人日本芸術文化振興会