青年劇場友の会



時代の転換期を生き抜く力を演劇で!


<2019年つどい予定>

稽古場を使って劇団員や他の会員との交流、公演に合わせた学習会、時にはいろんな場所に出かけるなど、見聞を広げ親睦を深める楽しい「つどい」を企画しています。ボウリング大会は28回目となり毎年恒例の行事となっています。また観劇後の交流会は、出演者と舞台の感想など直接語り合える場として演劇をより深く楽しんでいただける会です。

2月◇友の会新春のつどい(予定)
4月◇4月公演観劇後の交流会
7月◇第28回友の会杯争奪ボウリング大会
8月◇納涼のつどい
9月◇9月公演観劇後の交流会


ボウリング大会(2018年)
始球式の様子


友の会50周年春のつどい(2018年)
クイズコーナー

青年劇場は、日本新劇界のパイオニア、秋田雨雀と土方与志から教えを受けた俳優・演出家8名により、1964年に創立されました。
時代や社会に向き合う創作劇や、青少年のための作品を全国各地で上演し続けています。

青年劇場友の会は、劇団を応援してくださる方々の集まりとして、故いずみたく氏をはじめ7名の方が発起人となり、1968年に「支援する会」として発足。その後より親しみやすい会になるように「友の会」と名称を改め、50年以上の歴史を歩んできました。年間を通してご覧いただくことで、劇団の創作活動、社会と呼吸し人々の励みになるような作品創りの大きな支えとなっています。観劇だけではなく「つどい」や劇団員との交流など、劇団をより身近に感じていただける友の会ならではの催しも企画しています。

皆様のご入会をお待ちしております。


ご入会いただきますと…


リピーター特典
   ※ただし、いずれも満席の場合はお断りさせて頂きます。


困った時は―
○突発的な事情で観劇日を変更したい
○チケットを紛失してしまった

友の会事務局へご連絡ください。
TEL03−3352−7200