青年劇場友の会



社会を見つめ、未来を照らす、
演劇の底力をいまこそ!



2021年つどいについて

劇団員と会員が直接語り合い交流する場として、春夏のつどいやボウリング大会、散策など様々な企画を行ってきました「友の会のつどい」ですが、2020年は新型コロナウィルスのため、全て中止を余儀なくされました。収束・終息の展望は未だ見えない状況ですが、9月公演「星をかすめる風」から始めた舞台配信など、コロナ禍の中でも会員の皆さまと出会い、つながれるような企画・取り組みを考えていきたいと思います。皆さまからのアイディアもぜひお寄せください。


青年劇場は、日本新劇界のパイオニア、秋田雨雀と土方与志から教えを受けた俳優・演出家8名により、1964年に創立されました。
時代や社会に向き合う創作劇や、青少年のための作品を全国各地で上演し続けています。

青年劇場友の会は、劇団を応援してくださる方々の集まりとして、故いずみたく氏をはじめ7名の方が発起人となり、1968年に「支援する会」として発足。その後より親しみやすい会になるように「友の会」と名称を改め、50年以上の歴史を歩んできました。年間を通してご覧いただくことで、劇団の創作活動、社会と呼吸し人々の励みになるような作品創りの大きな支えとなっています。観劇だけではなく「つどい」や劇団員との交流など、劇団をより身近に感じていただける友の会ならではの催しも企画しています。

皆様のご入会をお待ちしております。


ご入会いただきますと…


リピーター特典
   ※ただし、いずれも満席の場合はお断りさせて頂きます。


困った時は―
○突発的な事情で観劇日を変更したい
○チケットを紛失してしまった
○その他なんでも、困った時

友の会事務局へご連絡ください。
TEL03−3352−7200